葬儀のことなら”葬儀屋”

葬儀屋
ホーム 葬儀の流れ 葬儀費用 見積の見方 葬儀後諸手続 葬儀社の選び方 通夜について 挨拶・書状 リンク集

葬儀が終わったら、さまざまな名義変更の手続きが必要となってきます。 住民票、公共料金、電話、預貯金など、所帯主が亡くなった場合は、なるべく早く、名義変更をします。

その為には、あらかじめ、それぞれ届け出の期間や必要な提出書類などのチェックリストを作るのもいいかもしれませんね。




住民票や戸籍謄本とは


埋葬料、葬祭料の支給

 
厚生年金や共済年金の埋葬料
国民年金の葬祭料
支給額
※本人が死亡の場合
給料の1か月分(最低保証額10万円)
※本人の扶養家族が死亡
家族埋葬料10万円
2万円から7万円くらい(市区町村によって差があります)
窓口
勤務先の健康保険組合、又は勤務先地区を管轄する社会保険事務所 役所の健康保険課
必要な書類
健康保険証・死亡を証明する書類・葬儀費用の領収証・振込先口座番号・印鑑 国民保険証(国民年金手帳)・死亡診断書・葬儀費用の領収証・振込先口座番号・印鑑



おすすめWEBサイト 5選


Copyright c 2008 葬儀屋. All Rights Reserved.

ご意見・ご感想